女峰山 ~ 2017年5月28日

梅雨入り前にどこに行こうかと考え、晴れ予報の女峰山に行ってみることにしました。コースタイムが往復約9時間と長いですが、そのぶん自宅から登山口までが近いので問題ないでしょう。

【コース】 霧降高原登山口→赤薙山→女峰山(折返し)
Mapion

Photo


2017_0528_062731(6:27) 霧降高原駐車場
日光を起点に自転車で大笹牧場まで行ったのは2011年6月。6年ぶりの霧降高原は本当に霧の中でした。9時頃から晴れるという予報を信じて登山準備をします。

2017_0528_0632172017_0528_063643
(6:32) 天空回廊とシロヤシオ
1445段の綺麗な木造階段からスタート。霧が濃くて景色は見えないし、途中で雨にもなってきました。見られるものは階段脇に咲くシロヤシオくらいです。

2017_0528_065737(6:57) 1445段
約30分で1445段を登りきりましたが、これはまだ準備体操のようなもの。ここから実際の登山が始まります。
2017_0528_081229(8:12) 赤薙山
山頂の巻き道もあったようですが往復とも気づきませんでした。雨はやんでくれたようです。
2017_0528_090752(9:07) 奥社跡
昔はここに奥社があったようですが今は標識があるだけ。青岸渡寺などと書かれた修験道の御札(?)が置かれていました。
2017_0528_104303(10:43)
この時間になっても晴れる気配がありません。(鬱)
2017_0528_105306(10:53)
山頂に近づくにつれ、細尾根や急登が現れる。
2017_0528_110524(11:05)
ところどころに雪渓が残っていましたが、アイゼンを付けるほどのことはありません。雪よりもぬかるんだ登山道に苦労しました。

2017_0528_1109352017_0528_111200
(11:09) 女峰山(標高2483m)
何度も「このピークが山頂かな?」と期待して裏切られましたが、やっと山頂標識のある場所にたどり着きました。ただし、天気予報にも裏切られて視界はゼロ。360度の大展望を期待して登ってきましたが残念です。

2017_0528_1252292017_0528_131331


2017_0528_151011(15:10) 下山
山頂で軽くお茶を飲んで11時半に下山を開始。そこから3時間半歩いてやっと天空回廊の展望台が見えてきました。この頃になってやっと霧が少し晴れてきた。
2017_0528_152040(15:20) 天空回廊
最後は朝に登った1445段を観光客とすれ違いながら下ります。かなり疲れていましたが、階段を降りきったところには自分の車が置いてあるので本当に最後のひと頑張り。



長い階段と樹林帯。そしてガスだらけの稜線と山頂。休憩を含めて9時間という長めの山歩きはさんざんな結果でしたが、これで二百名山登頂が67/200となったことだけが収穫でした。


→ 登山・観光(目次)
→ サイクリングレポート(目次)
→ 峠一覧
→ 自転車の話(目次)


---------------------------------

| コメント (2)

«伊吹山 ~ 2017年5月5日