« 本白根山 ~ 2016年7月10日 | トップページ | 天狗岳 ~ 2016年7月31日 »

磐梯山 ~ 2016年7月24日

5月の連休に悪天候という情報で断念した磐梯山。この週末にどこに行くかで悩んでいたところ日曜日の磐梯山は午後から晴れるという予報だったのでリベンジすることに決めました。東京の自宅からは300km近くあるため、土曜の昼に出発して車中泊しながら登山の準備です。

【コース】 猪苗代登山口→赤埴山→磐梯山→猪苗代登山口
Mapion

Photo


2016_0723_152908前日の15時半に猪苗代に到着。磐梯山の山頂には薄く雲がかかってましたが、明日の天気はどうなるでしょうか?予報通りに午後から晴れてくれるのか?

2016_0724_0513172016_0724_051351
(5:13) 道の駅ばんだい
朝、道の駅から見ていると磐梯山の裾の方から朝日が昇ってきました。昼に山頂に着くように考えていましたが、これなら予定を早めた方が良さそうです。

2016_0724_063349(6:33) スキー場駐車場
朝食を済ませてから登山口まで車で移動。スキー場の駐車場は広々でどこでも自由に駐車して良さそうです。
2016_0724_063625(6:36) 猪苗代登山口
登山開始。最初の1時間はスキーのゲレンデを登りますが、これが思った以上に辛く、強い日差しからの逃げ場もありません。体力をすごく削られました。
2016_0724_075003(7:50) 天の庭(一合目)
スキー場のゲレンデを登りきり、樹林帯に入ってすぐにあるのが天の庭。まだ一合目ですが、磐梯山は山頂が五合目な模様。
2016_0724_080848(8:08) 赤埴山分岐
往路は赤埴山を経由することにしましたが、400mというのはけっこう長い行程でした。
2016_0724_081854(8:18)赤埴山山頂近くは、その名のとおり赤い溶岩のザレ場でした。滑ってとても歩きにくい。

2016_0724_0827362016_0724_082645
(8:26) 赤埴山(標高1430m/二合目)
赤埴山頂に到着。目の前に磐梯山が大きくそびえ、周囲にはハクサンシャジン(?)がたくさん咲いていました。ここまで誰にも会わず、とても静かな登山道です。

2016_0724_0919342016_0724_091849
(9:18) 天狗岩(三合目)
沼ノ平の平坦で歩きやすい道を過ぎ、さらに進むと稜線に出て爆裂火口が見えるようになりました。

2016_0724_092828(9:28) 黄金清水
そこから少し登ったところに水場があります。広いガレの真ん中で景色もいいし休憩するにはちょうど良い場所。弘法清水の二軒の山小屋もすぐ先です。

2016_0724_100459
(10:02) 磐梯山(標高1816m)
四合目の山小屋からの急登に苦労しつつも無事に山頂に到着。広い山頂は八方台から登ってきた人で大賑わいでした。でも、飛び回るトンボの数はそれ以上。

2016_0724_1010452016_0724_100838
だいぶ雲が上がってしまいましたが、それでも桧原湖や小野川湖、猪苗代湖や会津若松市内を見渡すことが出来ました。


2016_0724_1048002016_0724_104842
混雑する山頂を避け、弘法清水にある岡部小屋まで戻ってお昼休憩にしました。とても親切で楽しい山小屋でしたが、小屋の方に私と師匠を「父と娘?」と勘違いされたのはちょっと悔しかった。やっぱり年相応に見えてしまうのか‥。


2016_0724_130415(13:04) 猪苗代登山口
午後1時過ぎには登山口の駐車場まで戻ってきました。真夏の日差しのスキーゲレンデはやはり下りも大変でした。



梅雨明けしたかのような晴れの一日。天気予報が良い方に外れてくれてとても楽しい登山でした。わざわざ遠征した甲斐がありました。
これで百名山43座。今年中にあと7座はちょっと難しいでしょうか。


---------------------------------

« 本白根山 ~ 2016年7月10日 | トップページ | 天狗岳 ~ 2016年7月31日 »

コメント

こんばんは、
磐梯山晴れて良かったですね~。
眺めも素晴らしくで何よりでした。
ただ暑さは堪えますね、お互い気を付けていきましょう。

私はだいぶ膝の方が良くなってきました。
夏山は厳しそうですが、紅葉~雪山までには行けそうです。

山行レポート楽しみにしています。

投稿: jima | 2016年7月25日 (月) 23時24分


小屋のおじさま‥とってもいい人だったなー。
「‥‥?2人は夫婦なの?俺はてっきり娘さんかと思ってー」だって♪
そうよー、お師匠は若くてお美しいのよー!

投稿: 師匠 | 2016年7月26日 (火) 13時16分

jimaさん、コメントありがとうございます。
今日気付いたんですが、百名山の西吾妻山は浄土平から歩かずとも、天元台からロープウェイとリフトで山頂近くまで行けるんですね。磐梯山に登るついでに行っておけば良かったと思いました。膝の調子が悪い時でも大丈夫かもしれません。

投稿: 24頁 | 2016年7月26日 (火) 22時59分

師匠さん、コメントありがとうです。
小屋のおじさまに夫婦の年齢差を伝えたら「頑張れ~!」と応援されちゃいました。

投稿: 24頁 | 2016年7月26日 (火) 23時02分

またまたこんばんは。
西吾妻山の麓に「西屋」と言う宿があります。
白布温泉です。

私達の大のお気に入り宿で3回ほど投宿しました。
西吾妻山山行の際におすすめです。

と言う私は西吾妻山に行ったことがありません(笑)

投稿: jima | 2016年7月27日 (水) 22時08分

jimaさん

西屋を調べてみましたが、茅葺きでなかなか趣のある旅館ですね♪
最近、すっかり自転車をやらなくなってしまいましたが、これといって走ってみたい峠が見つからないからなんです。でも、そんな中でも「やり残してるな」と感じるのが桧原湖の先にある白布峠。五色沼あたりをスタート地点にして自転車で白布峠越え。西屋に宿泊して翌日は西吾妻山に登ってくるというコースは良さそうですね。時間とお金と快晴の天気が欲しい!

投稿: 24頁 | 2016年7月27日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本白根山 ~ 2016年7月10日 | トップページ | 天狗岳 ~ 2016年7月31日 »