« 八幡平・岩木山 ~ 2016年9月18日 | トップページ | 奥穂高岳・涸沢岳 ~ 2016年10月10日 »

岩手山 ~ 2016年9月20日

前々日に八幡平と岩木山に登山。前日は休養日で十和田湖等の観光をしましたが、東北三日目は岩手山に登ります。東京は台風の影響で大雨とのことですが、こちらは晴れ曇りの予報。午前中の方が晴れるというので早めのスタートにしました。

【コース】 馬返し登山口→岩手山(お鉢回り)→馬返し登山口
Mapion

Photo


2016_0920_0523052016_0920_053031
(5:20) 馬返し駐車場
暗闇に光る狐の目に驚きながら登山口の駐車場までやってきました。とんでもなく広い駐車場ですが、これが満車になる日もあるんでしょうか?周囲が明るくなると同時に登山開始です。

2016_0920_053000(5:30) キャンプ場
駐車場から少し歩くとキャンプ場。このような看板があったので、私も師匠もザックの横に薪を1本だけくくりつけました。
2016_0920_055749(5:57) 0.5合目
登山道の旧道と新道の分岐点。旧道を登って新道を降りてくることにしますが、本日最初の登山者っぽいので、熊に出会いそうでちょっと怖かった。
2016_0920_064527(6:45)
天気予報に反して曇り空ですが、ガスがないので盛岡市内まで見渡せます。これはこれでいいでしょう。
2016_0920_073433(7:34) 御蔵石
大きな岩があるところが六合目。この付近はザレた斜面で歩きにくい。下りに使うと苦労しそうです。
2016_0920_080558(8:05) 七合目
新道と旧道の合流点で、ここで初めて山頂が見えました。
2016_0920_081039(8:10)
七合目から少し行くと避難小屋が見えます。

2016_0920_0814342016_0920_081448
(8:14) 八合目避難小屋
避難小屋とは思えない立派な建物で水も豊富。この日は小屋番の方もいて、1本だけ持ってきた薪に丁寧にお礼を言っていただいたのが逆に恥ずかしかった。10本くらい持つべきでした。

2016_0920_083014(8:30)
更に登るともう一つの避難小屋が見えます。

2016_0920_0831102016_0920_083155
(8:31) 不動平避難小屋
こちらは石造りの頑丈そうな避難小屋。中を覗くとこちらもとても綺麗です。

2016_0920_084124(8:41)
いよいよ山頂に向けて最後の登りです。
2016_0920_085220(8:52)
火口の淵にでましたが、山頂はお鉢を半周した反対側なので、観音石像が並んだ道をもう少し歩きます。
2016_0920_085105
遠くを眺めると不動平避難小屋の右上に立派な山影。岩木山か?森吉山か?と悩みましたが、帰宅してから地図で調べると鳥海山だったようです。

2016_0920_091051
(9:10) 岩手山(標高2038m)
誰も居ない山頂に到着。赤茶けた地面はさすが火山です。コマクサの絵があるところをみると周囲のザレた斜面にはコマクサが咲くのかもしれません。

2016_0920_091144(9:14)
八幡平方面は雲海に覆われて展望はありませんが、これはこれで美しい。

2016_0920_091655
(9:17) 雲海の写真を撮っていたら、師匠はいつの間にかあんなに遠くに。慌てて追いかけます。

2016_0920_0922302016_0920_092318
(9:23) お鉢を時計回りに一周しました。

2016_0920_094304(9:43)
お鉢回りの後は不動平避難小屋でお茶休憩してから下山します。
2016_0920_110434(11:04)
下山は新道を経由。六合目付近では旧道の御蔵石が見えましたが、ほとんどが樹林帯なので旧道ほどは景色が開けません。
2016_0920_125119(12:51) 馬返し
キャンプ場に戻ってきました。休憩を含めて山頂往復約8時間でした。ここの水場には靴の汚れ落とし用のブラシまで用意されててとても親切。



天気はあまり良くありませんでしたが、山頂火口の荒々しい景色や雲海が眺められてなかなかいい登山でした。平日だったのでほとんど人がおらず、静かな登山ができたことや、避難小屋の綺麗さも好印象でした。
これで百名山47座。まだ半分に届きません。


---------------------------------

« 八幡平・岩木山 ~ 2016年9月18日 | トップページ | 奥穂高岳・涸沢岳 ~ 2016年10月10日 »

コメント

こんにちは、おじゃまします。
お師匠が私のところにきました。なにを言うのかと思ったら「東北は食べ物がおいしー!」って♪
なにがそんなにおいしかったの?よかったね。のお答えは‥
まるまつレストランのイカゲソ揚げ
露天販売の嶽きみ
道の駅の焼き肉弁当とイカ焼き
無人販売店の梨
お得用こわれ南部せんべい(やたらと堅い)
袋にたくさん入っている曲がったきゅうり
山頂で食べる7-11の焼きそばパン
うーん。ろくなもの食べてないんじゃない?お師匠‥ちょっと支障きたしてない?大丈夫なのかしら。


投稿: ソフィ | 2016年9月24日 (土) 12時33分

ソフィさん、コメントありがとうございます。
師匠が言ったように東北で食べたものはいろいろと美味しかったのですが、登山の時の昼食がセブンイレブンの焼きそばパンというのは最近の定番になっているんです。
おにぎりは冷たく固くなってしまうのでパンの方が柔らかくて美味しく食べられる。中でもセブンイレブンの焼きそばパンはとても美味しくて、他のコンビニとはちょっとレベルが違います。ソフィさんも是非どうぞ。

投稿: 24頁 | 2016年9月25日 (日) 09時34分

こんばんは。
数年前の東北遠征で登っていないのが岩手山です。

理由は・・・疲れるから・・・

岩木山は登りましたよ!!
8合目からリフト使って(笑)

随分と楽をした東北遠征を思い出しました。

投稿: jima | 2016年10月 4日 (火) 22時04分

jimaさん、コメントありがとうございます。
岩木山8合目からのリフト。下山に使おうかと思いましたが結局は歩いちゃいました。といっても全体の8割は自動車なんだからとても楽でしたね。
岩手山はちゃんと自力で登りました。東北自動車道を走ると目の前にどーんとそびえてるから登ってみたくなる山ですよね。

投稿: 24頁 | 2016年10月 5日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八幡平・岩木山 ~ 2016年9月18日 | トップページ | 奥穂高岳・涸沢岳 ~ 2016年10月10日 »