« 奥穂高岳・涸沢岳 ~ 2016年10月10日 | トップページ | 乾徳山 ~ 2016年11月13日 »

地蔵岳(赤城山) ~ 2016年10月30日

相変わらず東京の週末の天気は良くありませんが、せっかくの紅葉のシーズンを無為に過ごしていてはもったいない。天気予報と紅葉情報を見比べて「快晴+紅葉の見頃」となっていた赤城山に出かけてみることにしました。黒檜山と駒ヶ岳には登っているので、今回は大沼の反対側にある地蔵岳への登山。コースタイム2~3時間の半日お散歩コースです。

【コース】 大洞駐車場→地蔵岳→八丁峠→小沼→大洞駐車場
Mapion

Photo


2016_1030_091841(9:18) 大洞駐車場
大沼の駐車場に着くとほとんどの木々は既に葉を落としてました。観光客も少なめです。天気予報に騙された。(鬱)
2016_1030_092036(9:20) 地蔵岳登山口
とにかく地蔵岳には登りましょう。駐車場近くの法面が登山道の入口になってました。
2016_1030_092818(9:28)
笹に覆われた急斜面で、とても登りづらい。けっこう大変です。
2016_1030_095426(9:54)
途中のピークが広場にようになっています。奥に見える鉄塔が山頂でしょう。
2016_1030_100047(10:00)
今度は石がゴロゴロしたところを登ります。

2016_1030_100808
(10:08) 地蔵岳(標高1674m)
あっという間に山頂に到着。登山口から50分でした。鉄塔が建ち並んで美ヶ原の王が頭のようです。

2016_1030_100912
大沼方面。黒檜山の左に見える双耳峰は燧ヶ岳。その右は日光白根山でしょうか?

2016_1030_101500
小沼方面。こちらの方に下ってみます。

2016_1030_103726(10:37) 八丁峠
階段状の木道を下って車道に出ると見覚えのある八丁峠の標識。2010年11月に麓から自転車で登ってきた場所でした。とても懐かしい。この日も多くの自転車を見かけました。
2016_1030_104721(10:47)
八丁峠から直接大洞駐車場に戻る道もあったのですが、小沼に出てしまったために帰路は長い車道歩きになってしまいました。



予報に反して曇り空だったし、大沼付近の紅葉は見頃を過ぎて既に落葉。景色を楽しみにしていた人にはかなり残念なハイキングではありましたが、ほんの2時間程度でも山道を歩けば気分転換になるし、早い時間に帰宅できて一日が有効に使えました。


---------------------------------

« 奥穂高岳・涸沢岳 ~ 2016年10月10日 | トップページ | 乾徳山 ~ 2016年11月13日 »

コメント

こんばんは。
山頂の鉄塔群は冬場や空気の澄んだ日は、拙宅の玄関から良~く見えます。赤城の黒檜山は意外と霧氷が綺麗なんです。
雪の赤城は夏と違って登りやすいですよ~~是非是非。

それにしても、あの八丁峠を自転車で・・・
私には絶対無理です。。。

投稿: jima | 2016年11月 2日 (水) 20時45分

jimaさん、コメントありがとうございます。
秋も深まって、だんだんと遠くの景色が澄んで見られるようになってきましたね。
これから、今の家に引っ越して初めての冬を迎えるので、丹沢、秩父、日光方面の山がどのように見えるのかけっこう楽しみにしています。
ここ1~2年はまったくといっていいほど自転車をやっていませんが、もう赤城山に登る体力は無くなってしまったかも。なんだか不安ですね。

投稿: 24頁 | 2016年11月 3日 (木) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥穂高岳・涸沢岳 ~ 2016年10月10日 | トップページ | 乾徳山 ~ 2016年11月13日 »