« 乾徳山 ~ 2016年11月13日 | トップページ | 燕岳 ~ 2017年1月1・2・3日 »

伊豆ヶ岳 ~ 2016年12月18日

先週は1泊2日で丹沢縦走の計画でしたが、最寄り駅から登山口までのタクシーがみつからずに断念。おかげで前回の登山から1か月が経ってしまいました。
こういう季節は近場の低山くらいしか行けないし、そうなるとわざわざ早起きして出かけようという気持ちにもなりづらいのですが、今回は重い腰を上げて奥武蔵の伊豆ヶ岳に行ってみることにしました。気分転換を目的とした半日のお散歩コースです。

【コース】 正丸駅→五輪山→伊豆ヶ岳→西吾野駅
Mapion

Photo


2016_1218_083738(8:37) 正丸駅
午前中だけのお散歩コースということで、西武線の正丸駅からスタートします。天気がいいので登山客も多い。
2016_1218_085852(8:58) 分岐
20分ほど歩くと「正丸峠コース」との分岐があるので「大倉山コース」方面へ。伊豆ヶ岳と書いてないのでちょっと不安でしたが大丈夫。
2016_1218_091028(9:10)
分岐から先は薄暗い山道。でも登山者が多いので道は明瞭です。

2016_1218_0947172016_1218_094740
(9:47) 五輪山
小さなピークに五輪山と書いてありましたが地図には載ってないようです。霜柱が溶けたら泥だらけになりそうです。

2016_1218_095142
(9:51) クサリ場
伊豆ヶ岳と言えばクサリ場。中学生の頃に友人達とキャンプをした思い出の場所ですが、記憶はほとんどありません。

2016_1218_095758
(9:57) クサリ場の上からみた周辺の山々。堂平の方かな?最近は奥武蔵グリーンラインとも疎遠になってるのでよくわかりません。

2016_1218_100004(10:00)
なかなか見事な木の根の階段です。

2016_1218_1009032016_1218_100824
(10:09) 伊豆ヶ岳(標高851m)
駅から1時間半で山頂へ。名前の由来は伊豆半島まで見渡せるためと聞いてましたが、別の説もあるようです。

2016_1218_104339(10:43)
山頂を通過してすぐに下山。西吾野への道はあまり使われてないようで麓の林道も荒廃してました。しかも林道脇に大きな洞穴。何かの気配を感じて怖かった。
2016_1218_120427(12:04) 西吾野駅
駅に着くと同時に電車が来て待ち時間ゼロ。時刻表を確認しておらず、30分待ちも覚悟していたのでとてもラッキーでした♪



コースタイムと同じ3時間半ほどで伊豆ヶ岳を周回してきました。朝、家を出るときには億劫で仕方なかったけど、行ってみればそれなりに楽しいハイキングだったし、午後の早い時間に帰宅できたので一日が有効に使えました。
なお、西吾野駅に向かう県道に見覚えがあると思ったら、自転車で天目指峠を走ったときに通った道でした。


---------------------------------

« 乾徳山 ~ 2016年11月13日 | トップページ | 燕岳 ~ 2017年1月1・2・3日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾徳山 ~ 2016年11月13日 | トップページ | 燕岳 ~ 2017年1月1・2・3日 »